ヘッダー背景画像

お知らせ

活動報告 2022.06.21

いちごパークさんにて就労体験させていただきました

こんにちは!陸前高田市ユニバーサル就労支援センター利用者のカンノです。僕の紹介はこちらから!
“せせらぎファーム 観光農園いちごパーク“さんで体験した模様をお伝えします。

“いちごパーク”とは、障害者の就労継続支援B型事業所「せせらぎ」さんが運営する観光農園です。1~5月はいちご狩りシーズンですが、今の時期はシーズンが終わり、今年の片付けと来年への準備を行っています。
いちごパークでは、せせらぎを利用する障害者の方たちが仕事をしていますが、時期によって人手が足りなくなることがあるそうです。せせらぎの人手不足を解消しつつ、ユニバーサル就労支援センターの利用者が仕事を体験できる仕組みを創れないか、最近検討を始めました。 まずはお試しで何度か作業をお手伝いさせて頂いております。

今日はセンター利用者の石原(仮名)さんが就労体験に参加し、センター職員の石井さんと遠藤さんが同行。僕もボランティア活動の一環で記録係として参加しました。 更に、大船渡で被災者支援の活動に取り組む「きょうせい大船渡」さんも合同で作業を体験してきました!

作業内容ですが、数日前の作業ではポットの洗浄消毒を行い、この日はいちごの根っこほぐし、除去の作業を行いました。
今年の収穫を終えたいちごの根を除去し、来年に新たないちごを植えられるようにするための準備です。根っこは捨てますが、根っこに付着した土はなるべく残しておき、来年また植えられるようにします。土の中にびっしり根が張り巡らされていて、 ほぐすのに力が必要なので、皆さん苦労していました。

今回、作業を体験した石原さん(仮名)、きょうせい大船渡利用者の中野さんにインタビューしました!

Q:大変だったことは?
A:根っこを見落とさずに探すこと。<石原さん(仮名)>
A:作業で腰にきた。<中野さん>

Q:今日を終えてどうでした?
A:ハウスの中が熱くて大変。<石原さん(仮名)>
A:久しぶりに外に出れて楽しかった。土に触れたのでよかった。<中野さん>

年間、季節に応じていろんな作業があるので、色々体験させてもらいながら、今後、長期的に協力していく方法を探っていきます。 参加してみたい方は本センターまでお問い合わせください。

ブログ担当、撮影:カンノ